金属框

金属框天线

双金属cnc 压铸中框

玻璃金属框价钱

昭和27年 有限会社千葉金属工業所として発足、ステンレスの圧延加工を主体として、ペン先材及び時計側材料を販売
昭和32年 切断機を設置、切板の販売に主力をおく
昭和34年 板金工場を新設、厨房、食品関係の加工販売に進出
昭和37年 千葉金属工業株式会社に組織を変更
昭和42年 浦和倉庫及び工場を新設、営業所を併設
昭和46年 浦和営業所を浦和支店に昇格
昭和48年 浦和倉庫を増築拡充、厚生施設として軽井沢ロッジ新設
昭和49年 板金加工部門を分離独立、宏和産業株式会社として発足
昭和51年 本社事務所を新築
昭和55年 浦和倉庫を増築拡充し、倉庫工場部門をすべて浦和倉庫に集約
昭和59年 浦和倉庫に大型切断機導入、設備拡充
昭和63年 東北ステンレスセンター営業所新設、倉庫工場を併設、浦和倉庫増築、水プラズマ溶断機及び折曲機増設等設備拡充
平成元年 諏訪営業所を新設
平成 2年 諏訪営業所、事務所及び倉庫を新築
平成 7年 浦和倉庫に水プラズマ切断機増設拡充
平成 8年 東北ステンレスセンター、事務所及び倉庫工場を新築、立体倉庫導入、設備拡充
平成10年 浦和倉庫に大型切断機導入、設備拡充
平成16年 東松山倉庫工場を新設、営業所を併設し、浦和支店、倉庫及び工場を移転 水プラズマ切断機及び鋸切断機等設備拡充
平成17年 東北ステンレスセンターを東北営業所に改称、東北営業所、倉庫工場を増築拡充及びプラズマ切断機設備拡充
平成18年 東松山倉庫工場に両頭フライス、縦型フライス導入、設備拡充
平成19年 諏訪南営業所、事務所及び倉庫工場を新築、立体倉庫導入、設備拡充
平成20年 東松山工場に汎用バンドソー導入、設備拡充(2台)、倉庫増築、乾式プラズマ溶断機及びレーザー切断機増設等設備拡充
平成21年 東松山工場に両頭フライスを導入、設備拡充
平成22年 東松山工場に汎用バンドソーを導入、設備拡充
平成23年 東松山工場に縦型フライス導入、設備拡充
平成24年 東松山工場に超硬丸鋸盤導入、設備拡充
平成25年 東松山工場にレーザー切断機増設、設備拡充
平成26年 東松山工場に両頭フライス、縦型フライス、汎用バンドソー導入、設備拡充
平成26年 諏訪南営業所に汎用バンドソー更新
平成27年 本社移転(東京都板橋区南常盤台1-26-8)
平成27年 東松山工場のブレーキプレス(ベンダー)更新
平成28年 東松山工場に汎用バンドソー更新
平成28年 東北営業所にレーザー切断機増設
平成29年 東松山工場に両頭フライス、縦型フライス、汎用バンドソー増設、設備拡充

如图所示 abcd是矩形闭合金属框